2014年02月26日

FXの利益分も確定申告。めんどくさ。

個人確定申告シーズンですね。
心なしか、今年はメディアがあまり宣伝していないような。
私は去年からeTAXにしたのでわかりませんが、
税務署はハンパなく混んでいるでしょうね。

毎年税務署に行っていましたが
ナンダカンダでeTAXは楽かなと。
利用率が、これまたハンパなく低いらしいですが。

数年前、FXの利益を申告せずに
9億円だかを追徴課税された人もいました。
申告が必要な人は、正しく申告しましょうね。

各FX業者のHPにも
確定申告について、詳しく書いてあります。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村





posted by 管理人岩井 at 09:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

相場を動かす犯人

為替取引は投機筋が8割と言われています。
と、言うことは、相場を動かしているのは投機筋。

で、個人投資家の9割は損をしていると。
トレードは「上がる」か「下がる」か。
単純に考えたら勝率5割近く行きますよね。

てことは、勝っている人が大部分を持っていっている
って事になります。
まぁ、当然なのでしょうが。

損するという事は、
損切りしていることになります。
って考えたら、
どこにどれだけ損切りがあるのかチェックできる
クソポジチェッカーを見ればわかるわけです。

仮に大口HFだったら、
ストップロスが大量に仕掛けられているポイントがあれば、
刈りに行くのではないかと思います。
稼がなければなりませんから。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村




posted by 管理人岩井 at 15:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

今年1年のドル円相場、来年のドル円相場は?

ココ1年でドル円は80円代から100円台まで円安になった。
ドル円ロングで長期保有しておけば儲かった相場になりますね。
こうゆう相場の後に、円高相場になると退場者が多数出るのですが、
この流れはしばらく続きそうな感じですね。

今年の4月に日銀総裁が変わり、
現相殺の黒田さんが大胆な金融緩和を行いました。
一部からは批判も出ていますが、
おおむね良い方向に向かったのではないでしょうか。




円安になりすぎても、円高になりすぎても
日本経済にとってマイナス面があるわけです。
個人的には100円〜110円程度で推移してくれるのが
バランスよくちょうどいいと思っています。

まぁ、このあたりにトラリピ仕掛けているわけでもありますが。


今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 09:03 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

ドル円103円台突入、103.70付近を抜けたらどこまで行くか?

ドル円が続伸している。
昨日のNY市場で103円台に突入し、
今日の東京市場でも103円台で推移している。

103円台は今年の5月以来で、
その時の103.70付近が抵抗線と思われる。
今回の円安には勢いを感じるので、
おそらく103.70を力強く抜けてくるのでしょうか。
では、ココを抜けた場合、
どの程度まで円高は進むでしょうか?

単純に考えられるシナリオは、いくつか考えられます。

【シナリオ1】
2008年8月の高値、110.60付近。
これが一番ベタかなと思います。

【シナリオ2】
2007年6月の高値、124.10付近。
これは可能性は低いけど、無くはないかな。

【シナリオ3】
2007年6月の高値と2011年10月の安値の61.8%戻し、106.00付近。
ダブルゼロだし結構あると思います。

こんな感じでしょうか。
個人的にはしばらくは円安トレンドな気がしますが、
アメリカの中身が結構ガタガタなので、
ちょっとした時の暴落は常にあると思っています。

ショート戦略の方が面白いかなと。


今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村






posted by 管理人岩井 at 14:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

リーマンショック以上の衝撃?来るか退場相場。

アメリカの政治が世界恐慌を引き起こしかねない現在、
テクニカル分析がほとんど通用しない相場になりつつあります。

ご存知のようにアメリカでは与野党が対立し、
政府機関がマヒ状態になっています。

日本の報道では
「自由の女神が見学できない」
などがメインで取り扱われていますが、
それ所の騒ぎではないですよね。

アメリカの債務上限が決められていて、
上限引き上げ法案が成立しなければ、
アメリカを動かすお金が底をつきます。

ゆえに債務不履行状態になります。
そうなったら、当然、米ドルなんて、
暴落するでしょうね。

世界的な恐慌に突入です。

数年前、リーマンショックの時も
世界の金融市場が大ダメージを受けました。

でも、そんな中、
大もうけをしている人もいました。

住宅市場の行き過ぎを予想した人は、
空売りを仕掛けました。
結果、サブプライムローン問題が表面化し、
住宅価格も暴落。
ゆえに、大もうけをしました。

今で言えば・・・
ドル売り仕掛けておくべき?

ただ、
法案が成立したら、
米ドルはそれなりに戻すでしょうから
いろんな想定をして仕掛けたいところです。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村






posted by 管理人岩井 at 11:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。