2014年12月17日

ついに来た調整相場。とりあえず予想的中かな?

年末はポジション調整だったり
利益確定だったりの動きが行われます。
HFもポジション持ち越したくはないし、
個人でもそうですよね。

その為か、ドル円売りが殺到した模様ですね。
先日のブログで、調整が入った場合、どこまで下げるかを予想しました。
とりあえず、予想的中かな?




ただ、どこまで下げるかはわかりませんよね。
相場は売り圧力の方が強くなっている気がします。
少なくとも年明けまでは。

ただ、ファンダメンタル的には変わっていないと思うので、
短期では売り、長期では買い
でいいのかなと思っています。

長期で考えるなら、絶好の買い場かなと。
(もちろん、投資は自己責任で!)

金融スクエアbang!不動産投資比較


今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 18:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ドル円調整相場突入か?テクニカル的要因でどこまで下げるかズバリ予想します!

黒田バズーカ2が発射されてから
青天井的に上げ相場が続きました。
実用筋も投機筋も買い増ししたいところだったけど
ちょうどいい調整が入らずに逃げられ、
今回の調整は、どこでエントリーしたらいいか
ちょっと色々臆病になってしまいます。
そこで、個人的にどの辺でエントリーをしたらいいか
テクニカルも用いて、解説したいと思います。

まずはこちら

141210-1.jpg

これ結構有名ですね。
OANDAの注文状況です。
OANDAのみの注文状況なのですが、
大数の法則に従えば、
おおむねの動向はつかめるのではないかと仮定して・・・。

基本動向としてはファンダメンタル的要因を考慮して
ドル円は買いだと思っています。
では、どこまで調整するかを見るとなると、
売りの逆指値です。
つまり、ロングポジションの損切りです。
大口のHFなどは、コレを狩りに狙ってきます。

この注文状況を見る限り、
117.00に売りの逆指値(ストップ)が
集中しているのが見えます。
比例して指値もありますけどね。

141210-2.jpg

11月27日の下値も117.00付近です。
この辺りが抵抗線になる可能性は結構あると思います。
という事で、

第一抵抗線は117.00付近

と考えます。

次に、10月15日の下値105.188と12月7日の高値121.834を
フィボナッチで結びます。

141210-3.jpg

1/3戻し、半値戻し、2/3戻しとかが節目になるわけですが、
1/3戻しのラインに11月17日の下値115.50付近、
半値戻しのラインに11月10日の下値113.80付近と
ほぼ重なっています。

という事で、

第二抵抗線は115.50付近、第三抵抗線は113.80付近

と考えます。




あくまでも予想ですが、
個人的には117.00の抵抗線は結構厚く、
それ以上は下がりにくいのではないかと思っています。

とは言っても、例えば今度の総選挙で
自民党が惨敗でもして、金融政策の中止が決まりでもしたら、
今度は一気に円高に振れるでしょう。

色々な要因を想定して、
色々逃げ道を作っておくのが
「儲かるFX」ではなく「死なないFX」になるのかも知れませんよ。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 14:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

ドル円121円台後半を付ける。この勢いは怖い。

水曜のNYでドル円が120円台を付けたと思ったら、
昨日のNYでは121円台後半まで円が下落しました。
米雇用統計が予想よりはるかによかったのが影響しているのでしょうが、
この勢いはちょっと恐怖すら覚えますね。

FXは流れに乗ったほうが儲けやすいのは鉄板ですが、
この流れだと中々手を出しにくい。
単純にドル円ロングしたらいいのでしょうけど。

もちろんドル円のロングポジションは持っていますが、

1)どこで利益確定したらいいか
2)どこでポジションを増やしたらいいか

が悩みどころです。




基本的にワタクシはチキンですから、
レバレッジを効かせたトレードはあまり好きではありません。

今の水準でポジションを増やすにしても低ロッドだし
少し利益が乗ったら、すぐに利益確定しちゃいます。
30分足とかで判断して回転を上げるわけです。

まぁ今は利益が乗っているポジションが多くあり、
仮に建てたポジションが含み損を抱えても
相殺してしまえばいいかなと。
手は出しにくいけど、それなりに利益は積み上げられています。

ただ、そのうちにナイアガラが来るだろうから、
状況が変われば、一気にショートする準備は出来ています。

ただ・・・
まだまだ先な気がするな。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 16:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

あからさまなストップ狩り。市場が動く時は儲かる人がいる反面、損する人もいる。

東京時間でもドル円120円つけましたね。
昨日のロンドンからNYにかけて
ドル円は結構動きましたが、
あからさまなストップ狩りがあったように思います。

141205.jpg




120円台はすぐと先日のブログで書きました。
まぁ、昨日のうちに突入してもなんら驚きませんね。

それよりもこのあからさまなストップ狩り。

リスクを抑えるためにストップを設定するのは基本ですが、
それを狙って市場を動かして利益を抜いている
HFなどの大口投機家もいるという事です。

私は低レバドル円ロング放置で利益は乗りまくっているし、
1000pipsとか抜けたらまったり利確したり
100pipsとか下がったらポジション増やしたりしています。

今の段階だったら、余裕で様子見できますね。

ただ、アメリカでは行き場を失ったお金が
サブプライムのような新たな金融商品に流れているらしいので、
そのうちナイアガラが来ますよ。

そしたら、
全て逆方向にするだけです。

私は一応はテクニカルを見ますが、
基本的にはファンダメンタルでFXやってますね。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 13:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

ドル円119円台に!どこまで進む円安ドル高?

ドル円が7年4ヶ月ぶりに119円にタッチしました。
なんら驚きませんね。
120円だって時間の問題だし、
125円だってすぐですよ。

だってさぁ、、、




今の金融政策を考えれば、
誰だって考えられる事じゃん。

円高ドル安の時は、
欧米がじゃんじゃん金融政策で
通貨供給量を増加させていた。
でも日銀は何もやらなかった。

結果的に市場にドルが増えて円が変わらないのだから
円の価値が上がり、ドルの価値が下がるのは当然。
リンゴが採れすぎたときのリンゴの価格と同じように。

そして黒田さんが日銀総裁になって
バズーカをぶっ放した。
日本円が市場に大量に流れた。
結果、超円高が解消されて
めでたしめでたし。

ここまではよかった。
で、今現在はアメリカは金融政策をやめ、
日本は2発目のバズーカをぶっ放した。
円安ドル高になるのは当然でしょ?

ドル円はすぐに120円台になるし、
125円だってすぐですよ。
130円や140円になっても、全然驚きませんよ。
今の金融政策だったらね。

しかしあれだ。
119円台は7年4ヶ月ぶりだそうだけど、
その頃にはすでにFXをやっていて、
今でもこうしてFXをやっている。

色々感慨深いものですな。


今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 11:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。