2008年05月20日

それでも税方式を激しく支持

月刊誌に登場していました!その手法は?ブログ村スワップ4位



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000043-yom-pol

今日はちょっと為替と関係のない話題。

ニュースや新聞で、かなり騒がれているけど、

基礎年金を税負担にすると、

消費税が最大で13%上げになるらしい。

そもそも、この試算自体に疑問を感じるけど・・・。



【続きを読む】マエにranking


.今現在、年金未納者は4割と言われている。

おいらの周りにも大勢いる。

この人たちは年金をもらう年齢になった時、

どうするのだろうか?


結局、生活保護に頼るだろう。

生活保護の出所は?

もちろん税金。

しかも基礎年金額よりも多くもらえるらしい。

国民年金払わない方が得な制度なんだな。


だったら共通して、消費税で賄った方が

平等と言えるでしょ?

それに税方式にしたら、

厚生労働省の職員を大量に減らせる。

人件費だって大幅カットできる。

そもそも今の年金制度が不透明で、

今払っているのも、元が取れないのもわかりきっている。

だから未納者がたくさんいるわけで・・・。


そもそも共済年金と厚生年金と国民年金に

分かれているのも理解しがたいし、

もっとスリムな年金制度を構築した方が

わかりやすくていいと思うんだな。


そもそも、この試算自体が疑問だし、

近いうちにアナリストか民主党の長妻さんあたりが、

反論試算を上げるんだろうと思うよ。






今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 08:05 | TrackBack(0) | 為替とは関係の無い話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97330208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。