2015年01月30日

現金で資産を持ち続けるリスク

民主党政権下では超円高であったにも係わらず、
まともな金融政策を打ち立てなかった。

結果、円の価値は上がり続けていたので、
現金で資産を持っていた人は、気がつかないまでにも
資産が増えていった(実際には変わらないが)

政権が自民党に戻り、
黒田日銀総裁が放った「黒田バズーカー」により
円安、株高に大きくシフトした。

私の保有する株式は2倍近くになったけど、
タダ単に儲かったという話しではなく、
円の価値を下げようとしている今の金融政策では
現金のみで資産を保有していると、
物価上昇に対応できないので
資産は変わらないまでも
事実上の資産を溶かしている事になる。

つまりは、




今の金融政策の下で
現金のみを保有する事は、
自然と資産を減らしていく事になる。

今日発表された有効求人倍率などは
22年ぶりの高水準を記録するなど
徐々に景気の回復らしき雰囲気になっているけど、
結局のところ、自分の資産をしっかり管理しないと
生活は改善しないのかなと思います。

まだ資産運用をしていない人は
少しずつ勉強をして、
資産を現金から外貨や株式に移行するべきカナと
個人的には思います。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 14:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413211754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。