2014年12月01日

ドル円119円台に!どこまで進む円安ドル高?

ドル円が7年4ヶ月ぶりに119円にタッチしました。
なんら驚きませんね。
120円だって時間の問題だし、
125円だってすぐですよ。

だってさぁ、、、




今の金融政策を考えれば、
誰だって考えられる事じゃん。

円高ドル安の時は、
欧米がじゃんじゃん金融政策で
通貨供給量を増加させていた。
でも日銀は何もやらなかった。

結果的に市場にドルが増えて円が変わらないのだから
円の価値が上がり、ドルの価値が下がるのは当然。
リンゴが採れすぎたときのリンゴの価格と同じように。

そして黒田さんが日銀総裁になって
バズーカをぶっ放した。
日本円が市場に大量に流れた。
結果、超円高が解消されて
めでたしめでたし。

ここまではよかった。
で、今現在はアメリカは金融政策をやめ、
日本は2発目のバズーカをぶっ放した。
円安ドル高になるのは当然でしょ?

ドル円はすぐに120円台になるし、
125円だってすぐですよ。
130円や140円になっても、全然驚きませんよ。
今の金融政策だったらね。

しかしあれだ。
119円台は7年4ヶ月ぶりだそうだけど、
その頃にはすでにFXをやっていて、
今でもこうしてFXをやっている。

色々感慨深いものですな。


今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 11:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409883219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。