2014年11月02日

黒田バズーカー2炸裂!政府、日銀は意地でも消費税増税をしたいようだ。

金曜日、市場に衝撃が走った。
このタイミングでの追加の金融緩和。
市場はすぐに反応し、
株高、ドル高にふれた。

まぁ、、、ねぇ。




先日、アメリカが金融緩和の打ち切りを発表した。
その後すぐに日銀の追加金融緩和。
さて、どうなりますか?

数年前までの超円高は、
欧米が金融緩和しているのに
日銀が金融緩和しなかったから、
円の価値が上がって円高になりました。

今回はアメリカの金融緩和打ち切りで
日本は追加の金融緩和。
これってさ、円安ドル高に歯止めが利かなくなるんじゃ?

円安ドル高になると、
当然輸入コストがかさみますから、
モノの値段は上がりますよ。
でも、給料は上がらない。
事実上の収入減ですよね。

もうね、自分で対応しないと、
資産価値は目減りしていく一方なんですね。

ツイッターの反応とか見ていると
モノの値段は上がるだの批判的なコメントばかり目立ちますが
それなら、なぜ対策しないのでしょうかね?

投資している人は、それなりに恩恵を受けているし、
FXやっている人なら、円を売りますよね。

まぁ、こんな時は罠があるでしょうから、
全力でのドル買いには賛同できませんが、
余裕のある範囲では円を売っておいたほうが
無難カナとは思うのです。

もちろん、ドル円ロングポジション作りましたよ。
少しですが。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 17:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。