2014年03月11日

FXシストレ自動売買でも失敗する人が多いらしい

FXそのもののブームは去ったように感じます。
一昔前はかなりの人がFXをやっていたのですが、
生き残っている人は減少しているように感じます。

FXの投資法にもブームがあり、
スワップ派、裁量トレード、トレード法商材などが流行り、
現在はシストレ自動売買が人気のようです。
ミラートレードなんて言い方もしますよね。
儲けているであろうトレーダーと同じタイミングで
トレードしてくれる画期的なものです。

はっきり言ってしまえば、
どんなに優秀なトレーダーのミラートレードをしても
損する人は損をします。

どうゆう事かわかりますか?

儲けている人でも
勝率100%はありえません。
損切りしなければありえますが、
資金に余裕のある人か、
レバレッジを低くトレードしている人のみです。

どんなに儲けている人のミラートレードをしても
ハイレバでトレードしたらロスカットされる可能性もあります。
つまり、資金管理がちゃんと出来ていないと、
どんなに良いトレード手法でも
大損する羽目になるのです。

FXはレバレッジをかけられるのが魅力でもありますが、
使い方次第では、毒にも薬にもなります。
退場している人は
間違いなく身の丈に合っていないトレードをしていたのでしょう。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村








posted by 管理人岩井 at 16:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。