2014年02月07日

相場を動かす犯人

為替取引は投機筋が8割と言われています。
と、言うことは、相場を動かしているのは投機筋。

で、個人投資家の9割は損をしていると。
トレードは「上がる」か「下がる」か。
単純に考えたら勝率5割近く行きますよね。

てことは、勝っている人が大部分を持っていっている
って事になります。
まぁ、当然なのでしょうが。

損するという事は、
損切りしていることになります。
って考えたら、
どこにどれだけ損切りがあるのかチェックできる
クソポジチェッカーを見ればわかるわけです。

仮に大口HFだったら、
ストップロスが大量に仕掛けられているポイントがあれば、
刈りに行くのではないかと思います。
稼がなければなりませんから。

今日も読んでいただいてありがとうございますm(__)m
この記事が何かの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村




posted by 管理人岩井 at 15:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。