2006年10月23日

『大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代』を読みました。

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
を読みました。


ジム・ロジャーズ・・・。説明するまでもありませんね。

世界を代表する、大投資家です。今は現地調査の為、

世界中を旅をしながら世界中を周っている、

おいらの理想の生活をしている人物です。


おいらはFX以外にも、株式投資をしています。

また、他に何か良い投資はないか、常にアンテナを立ています。

そんな中、ロジャーズが商品投資をゴリ押ししているではないですか。

読んでみるしかないでしょう。



本の内容は、なぜ商品投資が良いのか、

商品価格が上がる理由などが事細かに書かれています。

ファンダメンタル的な事が中心に書いてあるので、

株や為替にも役に立つ内容が満載でした。


ただ、おいら自身、商品投資に対して免疫があるのは事実です。

FXをやっているので、証拠金取引に対しては免疫はありませんが、

先物取引は『スワップ金利』のようなインカムゲインはないし、

『大納会』と呼ばれる期日があることが原因です。


ファンダメンタルやテクニカルである程度分析が出来たとしても、

上がるか下がるか、ハッキリしたことは言えません。

ある意味丁半博打みたいなものです。

それは株だろうが為替だろうが一緒かもしれませんが、

株や為替には期日がないので、【放置】が出来るのです。

また、スワップや配当金などのインカムゲインがあるので、

放置しているものから利益を得ることが出来るのです。


外貨投資と商品投資を比べてしまうと、

どうしても外貨投資の方が優れていると思えるのです。

だから商品投資は当分はやらないと思います。

各国の金利差がなくなり、

マメに金利差が逆転するような状況にならない限り、

FXが一番稼ぎやすいと思っています。



本の話に戻しますが、大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代は、

商品投資に限らず、全ての投資をしている人に

共通して得られるモノがある本だと思っています。

とりあえず商品投資は(当分は)やらないと思いますが、

読んでみてよかったと思います。



今日も読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけると元気が出ます。
応援よろしくおねがいしますm(__)m
↓↓↓
人気ブログランキング
ブログ村
posted by 管理人岩井 at 10:51| Comment(0) | この本読みました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。