2006年09月06日

ポンフラ(ポンドフラン)の行方

GBP/CHF

英ポンド/スイスフラン 通称ポンフラ
ただし、【ポンフラ】と言っているのはおいら位なもので、rankingでは【ポンスイ】と言われている。

英ポンドの【ポン】を取っているので、スイスフランの【フラ】を取るのが道理ではないでしょうか?どっちでもいいのですが、小さなコダワリデス(笑)

さてさて、おいらはポンフラには本当にお世話になっていて、おそらく今まで一番稼がせてもらった通貨ペアではないでしょうか?

その一番の理由が、ボックス相場であったという事です。

ちなみにボックス相場とは、天井と底が、ほとんど決まっていて、その中で推移する相場の事です。

06090601.gif←クリックで拡大

この場合、サポートラインが2.2550で、レジスタンスが2.3000の間で推移していました。非常にわかりやすい値動きだったのです。

ただ、見ての通り、レジスタンスをドカンと抜けて行ってしまたのです。コレで予想がしにくくなってしまいました。

もう、ポンフラで儲ける事は難しいのでしょうか?
(続きは↓から)

ポンフラ、ポン円の売りポジも?rankingこっちは2位のranking
ボックスを抜けてしまったので、予想が難しくなったのは変わりありませんが、それでもわかりやすい動きをしています。

06090602.gif

下のテクニカル分析は、スローストキャティクスです。ポンフラは割とわかりやすい値動きをしているので、ストキャが底を突き、反転してクロスしたところが買いサインです。(コレをおいらは【ストキャクロス】と呼んでいますが笑)

ストキャクロスが発生すると、ほとんどの確率で上昇しています。売り時もわかりやすく、ストキャが天井を破って反転した時が売り時ですね。

ただ、ボックスを抜けた今、前よりは気まぐれな動きをするので全力買いは控えましょう。また、売りポジから持つと、売りスワップが結構大きいので、反転すると精神的ダメージが大きいのでおすすめは出来ません。ランキングでも撃沈しているトレーダーさんが多数います。

買いポジなら、受け取りスワップも結構いいので、どっしりと構えていられます。この精神的余裕が、投資には必要なのではないでしょうか?

ちなみに・・・

今日もFXA証券のチャートを利用させていただいていますが、9月18日にサーバー強化をするそうです。おいらは遭遇した事が無いのですが、一部では、FXA証券のサーバーは弱いと言われています。コレでまた、最強のFX口座に近づくのではないでしょうか?

ちなみに(2)・・・

ランキングにご協力いただけると、涙が出るくらいうれしいです(・∀・)
↓↓↓
ツワモノどもがワンサカのランキング
なぜか2位のランキング
posted by 管理人岩井 at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。